低リスクで高利率が特徴のみんなで大家さん|負担のない賃貸管理

保健所の届け出も行なう

婦人

近年話題となっている不動産投資の方法として、airbnb代行があります。元々はアメリカで行なわれてきたサービスでしたが、最近では代行を行なう会社も国内で増えつつあるのです。このairbnb代行とは、所有物件を民宿として開放するサービスとなります。たくさんの旅行者が物件を借りてくれるので、高い利益を得ることができるでしょう。通常の不動産投資とは違い、借りた人が短期間で宿泊費を支払ってくれるのが最大の利点です。頻繁にたくさんの人が利用してくれれば、利益の回転率の高さによって、部屋を長期で貸すよりも高い利益が得られるでしょう。このairbnb代行の会社は、沖縄などの人気の観光地で多く活動しています。海外からの観光客も多い沖縄であれば、他の地域での利用よりも高い利益が得られます。那覇市や浦添市などの都市を除けば地価も比較的安いので、不動産投資の一環としてairbnb専用の物件を沖縄で購入するとよいでしょう。

沖縄でairbnbを行なう際に注意しなければならないのが、保健所への届け出でしょう。所有物件を民宿として利用する場合、必ず旅館業の許可が必要となります。近年では無許可で勝手に民宿を営み、摘発されるケースも多いため届け出は必ず必要となるのです。airbnb代行を行なう会社では、この届け出の代行も行ってくれます。届け出の書き方がわからないという人でも、安心して利用することができるでしょう。airbnb代行を行なう会社の中には、事前にリフォームを行なって簡易宿泊施設の申請ができるようにするところもあります。申請が通る物件は、設備の条件なども厳しく規定されていますが、規定をクリアできるようリフォームを行ってくれるので、代行に任せることで問題なく経営を行なうことができるでしょう。